ホーム > ショッピングとサービス > 冠婚葬祭 > 葬儀・葬祭 > 墓石・墓地・霊園

潜竜山多宝院

画像あり

カテゴリー ショッピングとサービス > 冠婚葬祭 > 葬儀・葬祭 > 墓石・墓地・霊園
価格 お問い合わせください
住所 茨城県下妻市下妻乙1035
連絡先電話番号 0296-44-3365
営業時間/定休日 9時00分〜20時00分
サービスURL http://tahouin.com/

商品・サービス詳細

茨城 葬儀『潜竜山多宝院』

桜の名所と言われる境内
曹洞宗 潜龍山 多宝院は茨城県 下妻市にて天文年間 下妻城三代目城主 多賀谷家植公が開基となり開創され約500 年間歩んでまいりました。幕末の騒乱の折、本堂を含めた境内の建物は焼失、その後、平成3年、当山第三十七世廓然善道和尚代に壇信徒様各位の御協力により本堂、境内の再建を行うことができました。
当院は遥か東に筑波山を望む閑静な寺院墓地を有しており、境内には桜の木が植えられています。そのため、春には満開の桜、また、四季折々の筑波山の姿を一年通じて楽しんでいただけます。

メニュー・スペック

多宝院の前身は宗派、寺名ともに明らかではないのですが、「常陸国河内群大串村字寺山」にあったとされ、開創は建永年間(1206)、御開山は嵬天和尚であったと伝わっています。「寺山」という地区は大宝八幡神社の南方三町ほどにある小丘陵であり、ここは下妻地域を治めていた多賀谷公の所領に属し、西南は大宝沼に面していました。 天文年間(1535)、下妻城三代目城主の多賀谷左近大夫家植公は当時の住職であった少伝宗誅他阿判于颪た爾帰依し、現在の地域に伽藍を建立の上、境内三万三千四百十二坪を寄進しました。その時より家植公の御法名「多宝院殿龍山祥潜大居士」を以て、寺名を「潜龍山 多宝院」と称し、少伝宗誅他阿鮓羈山としています。なお、少伝宗誅他阿枠濃の生まれで早歳に出家し、結城の乗国寺住職であった仲明栄主和尚を尋ね師弟の縁を結んだため、当院は結城の乗国寺を本寺としています。 幾世代を経て当山第二十七世梅叟玄蘂和尚代、幕末に起こった尊皇攘夷をめぐる騒動の時、水戸藩の中の過激派が筑波山で挙兵しました。【天狗党の乱】天狗党は各地に結集を呼びかけたが、略奪、暴行、放火を繰り返したため孤立し、幕府より追討令が出されました。その際、天狗党討伐のための幕府本陣が多宝院に置かれていたため、天狗党に襲撃され焼き討ちにあってしまいました。時に元治元年(1864)七月のことでした。その際、寺宝、伽藍、古文書などすべて灰燼に帰し焼失してしまったことが悔やまれます。 以降しばらくは境内が荒廃した時期が続きましたが、明治40(1907)年、民家を購入し仮本堂として再建の第一歩を踏み出し、当山第三 十七世廓然善道和尚代、平成3(1991)年、本堂を再建し現在に至っております。

お問い合わせ

「潜竜山多宝院」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • 潜竜山多宝院 (ショッピングとサービス > 冠婚葬祭 > 葬儀・葬祭 > 墓石・墓地・霊園)

このページのトップへ

会員情報

会社名
潜竜山多宝院
所在地
茨城県下妻市下妻乙1035
ホームページ
http://tahouin.com/ 

Bizloopサーチ ガイドリンク

同じカテゴリーの登録情報

墓石・墓地・霊園(89)

さらに茨城県(6)で絞込み

この情報を見た人が他に見た情報

墓石

彫刻専門《字彫り屋》

関連サイト